DIARY

運営日記

2020年

チームビルディング研修

2020.3月18日、21日、30日

By yumi nishimura

 

 
本音で話す関係性を作る

 
全3回で、人材紹介会社様にてチームビルディングの研修を致しました!
第一回目は「視点の違い」を知ること、認識を合わせることの重要性。第二回目は伝わる伝え方と言葉でしっかりと受け取る聞き方。第三回目はチームに混乱が起こっているときに普段どのようにかかわっているのかが明らかとなるワークと、今後どうすればいいのかと考えて頂くことを行いました。
<皆さまからのお声>
◎「いつも近くで働く仲間は、仲がいいがゆえに本音で伝えられない事が多かった。本音で話せてよかった!」
◎「仲間の考えをしっかりと言葉で聞いて驚いた事がたくさん。近くにいるからこそしっかりと伝える、そして受け取らねば!!」
◎「認識合わせができて今後組織がどういう方向に進むべきか明確になった!」
 
また半年後に来てほしい!!と言って下さり嬉しい限りです
本当にありがとうございました!!!

市町村アカデミーへ

2020.2月26日

By yumi nishimura

 

 
差別のない社会をつくるには

 
市町村アカデミーにて「差別のない社会を作るには」というお題で常と共にワークショップ兼、講演を行いました。皆さまからの感想です!
 
〇障害とは何かについて、改めて、じっくりと考えることができた。行政に身を置く者として、箱(=社会)を当事者の声を聞きながら変えていきたい。誰のための社会、支援なのかを当事者主体と言う考えの元、話し合っていきたいと思う。
〇「障がいとは?」というストレートな質問に中々答えることができなかった。
〇差別や障害と言うものがどういったものであるかを映像や例題を通して学習することができた。自分の答えを紙に書くことで、自分が持っていた「障がい」のイメージを認識することができた。
〇「障がいとは何か」を改めて考え、社会モデルを変えていく事、またそのためには当事者の声を丁寧に聴くことが大切だと言うことがわかりました。先生の「それがなくなれば障害はなくなりますか?」という問いが印象的で、常にその見方を忘れてはいけないと感じました。
〇「障害とは何か?」ゆっくり考える事がこれまで無かったので、視覚障害の講師からお話を聴くことができて勉強になった。
〇障害の社会モデルについて、説明や映像などによって、よく理解できた。
 
ありがとうございました!!!

アドバンスコースのブラインドコミュニケーション

2020.2月20日

By yumi nishimura

 

 
ブラインドコミュニケーション

 
大学の職員さん向けの研修でブラインドコミュニケーション研修をさせて頂きました。難しいアドバンバージョンのブランドコミュニケーション研修です。
前回の研修から何か変わったところがありましたか?の問いに、


①ブラインドは見える・見えないではなく、「情報量の違い」という考えの元、相手はこれくらいで分かっているだろうと思い込み・決めつけて判断しなくなりました
②学生に伝えるためにより適切な「ことば」を意識して厳選できるようになった。
③必ず目的と具体的な説明ができ随分とチーム内で仕事がやりやすくなった。認識違いによるやり直しがなくなった!

などなど様々なコメントを頂戴致しました。組織内にて、便利だからと視覚に頼る仕組み作りをした結果、互いが言語化しなくなってしまった。


その結果、フタをあけてみたら認識がバラバラで 完全にコミュニケーションエラーの発生が起こっている。


言語化していれば2分で終わる仕事が、なぜか1週間もかかって決まった、、

 
組織のコミュニケーションエラーをブラインドコミュニケーションは防げます。

 
チームビルディング、社員の方々のマインドセットなどの研修を探されている企業様。ブラインドコミュニケーション研修はリピーター率100%を誇っております。何なりとお問い合わせくださいませ。

大学生にブラインドコミュニケーション研修

2020.1月30日と2月3日

By yumi nishimura

ブラインドコミュニケーション

 
  本日は、コミュニケーション学科の学生さん48名に対してブラインドコミュニケーション研修を4時間、じっくりと行いました。(写真は別のものを使用しております。一人で動いているため写真とれずです・・・)この研修の良いところは、①追跡ができる②原因が特定できる③癖が分かるため、学生さんが今後、どのようにコミュニケーションをとって仕事をするのか、働き方が想像できます。どの仕事に就くにしても基本は全てコミュニケーションです!!少しでも気づいたことを生かしてほしいと思います。

障がい者雇用促進の研修

2020.1月23日

By yumi nishimura

視覚障がい者の職域

 
 
 本日は、大手電機メーカーさんにて障がい者雇用の促進の研修を担当致しました。
最近の研修は、大変有難いことに障がい者雇用に関するものが非常に多くなっております。単に障がい者理解してではなく、企業側にとっても利益へとつながる障がい者雇用の提案ができるのが弊社の強みです。
 
ちなみに私が個人的に思うことは、企業さんが障害者のために行う業務切り出しですが、これからの時代、おそらく限界がくると思っています。
理由は、時代がAIやテクノロジーの進化で私たちの仕事自体がなくなってくる、または変わってくるため健常者同志でも仕事の取りあいが起こる可能性があります。

そんな状況で、障害者=できない人の観点で業務を切り出しても企業にとっても、障害者にとっても全く価値向上につながりません。ですので、障害者だからこその強みを見つけ新しい職域を開拓する視点が必要です。そのあたりのお手伝いがこれからもいろんな企業さんにて承ることができたら嬉しいです。
 

行政の保育士さん向けブラインドコミュニケーション

2020.1月11日

By yumi nishimura

保育士さん向け伝える力 ブラインドコミュニケーション

 
  本日は昨年度に引き続き、市で働く公務員保育士さん向けのコミュニケーション研修にて、ブラインドコミュニケーションを行いました!!
※写真は、一人で行っているため撮れず・・昔の写真を使用しております。
 
皆さまからの感想です!!
 
・人は興味のある物しか見ないなど見る物に対しての視点の違いがあるということや、聞き返さない一方通行の言葉による情報伝達の難しさをワークを通じて学ぶことができました。相手の視点に合わせた指示を愚痴的な言葉で伝えていくことを意識すると共に、どれくらい理解しているのか、確認していき、分からないことを聞くことができる関係を大切にしていきたいと思います!
 
・内容が実践中心のためとても楽しく学ぶことができました。保育の中で職員に丁寧に接して対応しているつもりでも、曖昧な指示や説明が長いなど自分の癖を見つけることができました。若手職員で同様の研修を行い、少しでもエラーが少なくなるように頑張ります!
 
など多数、本当にありがとうございました!!!
 
 
 
 

あけましておめでとうございます!

2020.1月6日

By yumi nishimura

視覚障がい者の職域

 
あけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願い申し上げます。
 
ブラインドコミュニケーション研修は、健常者のコミュニケーションスキルを向上させる研修ですが、2020年は視覚障がい者の就職・転職サポートや、職域を広げる活動を行っていきたいと考えております。
 
ホームページ内でコラムも書いていきますので、少しでもお役にたてる内容にしていきます。
 
 
 

2019年

「伝える力」と「受け取る力」の強化

2019.10月7日

By yumi nishimura

労働組合様

 
本日は労働組合様向けの研修を行いました!
 
「新人研修に使用してほしい」
「管理職の方々に受けてほしい」
 
いろんなご要望をお聞きしまして嬉しい限りです。
本当にありがとうございました!!!
 

コミュニケーションスキルアップ研修

2019.9月12日、13日

By yumi nishimura

物流企業様

 
本日は仙台にて常講師と2人で丸2日間、企業のコミュニケーションスキルアップ研修を行いました!
 
・目的や背景を踏まえ、統一化・共有化したうえで指導や指示をしていく必要性を感じた・。
・同じようにコミュニケーションを受け取っている気がしているが、実際は受け取る側・話す側共にどれだけ共有して視点をあわせているのか社内で伝えていきたい。
・細かい指示が必要だと思っていたが、お互いのイメージ共有ができている場合は細かな指示はそんなに必要ないと感じた。方向修正のみの手助けで本人の自信にもつながり次回にもつながっていくと学んだ。離職率が多いため後輩育成に少しでもつなげていきたい。
 
たくさんの気づきのコメント、書ききれないほどたくさん書いて下さり、本当に嬉しい限りです!!!
 
お客様対応向上、顧客満足、従業員のモチベーションUPなど・・何か従来とは違う視点で研修をお探しの企業様、

体験会を開催しておりますので、お問い合わせくださいませ。

大学職員向け研修

2019.9月10日

By yumi nishimura

大学の職員研修

 
本日は大学の職員研修で常講師と2人で行いました!
 
コメントで、
 
座学ではなくディスカッション・グループワークと頭と体を使う体験型は、
非常に有意義であり、学生とのコミュニケーションの仕方をなぜ見直さなければいけないか気づかされた。
 
ずっと大学にいると思い込みや自分目線でのみ伝えている癖を発見した。相手視点でのコミュニケーション、きちんと理解を相手がしているのか聞きながら会話をしなければいけない。

皆さま、ほとんど高評価で且つ、気づきのコメントであふれており嬉しい限りでした。

 
お客様対応、顧客満足、何か従来とは違う視点で研修をお探しの企業様、

体験会を開催しておりますので、お問い合わせくださいませ。

営業力強化研修

2019.8月29日

By yumi nishimura

ソニー生命様

 
本日はソニー生命さんでブラインドコミュニケーション研修を開催致しました!
21名の参加で全員から、すごく勉強になり気づきが多かったと書いてくださいました。皆さまからの感想です。

相手と自分の視点の違いで見えているものが全然違うことが分かった
お客様は保険に対してブラインドだという観点でのワークが新鮮でした!
自分が見えているものを他人に伝える難しさを実感した
表現が曖昧なら他人に全く違う風に伝わってしまっているのがよく分かった
商談でも日常会話でも、もう少し具体的に伝えていかなければ伝わらない
こんな体験型の研修があればまた参加したい

皆さま、ありがとうございました!!

言葉のみで伝える、相手から言葉を引き出す
ブラインドコミュニケーション研修、

お客様対応、顧客満足で
従来とは違う研修をお探しの企業様、

体験会を開催しておりますので、お問い合わせくださいませ。

保護者と円滑なコミュニケーション 信頼関係を育むために

2019.8月6日

By yumi nishimura

私立の学園様

 
私立の幼稚園から高等学校までを経営されている学校法人様にて、保護者と円滑なコミュニケーション、信頼関係を育むためにと題して、講演と言葉できちんと相手に伝える、言葉を引き出すブラインドコミュニケーションのワークショップを行いました。保護者の方に先生たちが使う言葉はどのように伝わっているのか?を考えて頂き、皆さまからコミュニケーションの癖や伝えるために何に気を配る必要があるのか、たくさん気づくことができました!とお声を頂き嬉しい限りです。本当にありがとうございました!!!

話し方・ブラインドコミュニケーション 研修

2019.7月30日

By yumi nishimura

労働組合様

 
老舗繊維メーカーさんの労働組合さま主催の研修のため、博多まで行って参りました!
日頃、部署は違っても働く仲間のため大変大変盛り上がりました!!
 
特に、日頃、どこでエラーが起こったのか、追跡をすることはできませんが、この研修ではエラーがどこで起こり、誰が原因かまで特定することができます!
 
言葉だけでどこまで伝わるのか?伝わらないならば、どうすればいいのか?考え、気づくことができる研修として、管理職の方々に受けてほしいという要望を聞き、嬉しい限りです。
 
ブラインドコミュニケーション研修の体験会を貴社まで出向いて随時、行っております。チームビルディング、コミュニケーション、新人研修、顧客満足などの研修で効果的ですのでぜひ、お問い合わせください!!
 
※今回も一人での研修で写真とれず、以前別の企業さんで撮影した画像で失礼致します

話し方・ブラインドコミュニケーション 研修

2019.7月19日

By yumi nishimura

ユニシス研究会様

 
ユニシス研究会様で「相手に伝わる話し方のコツ」と題してブラインドコミュニケーションを行ってきました。

毎回、参加してくださった方からの感想でダントツで一番多く頂いた内容は「自分のコミュニケーションの癖が分かった」なのですが、今回は「何のために、なぜそれをするのか、こんなにも目的を伝える重要性、新しい視点に気付かされた。仕事で活かしていきたいと思う」でした。

企業で働くブラインドの方とは、新入社員、部署が変わった方、転職組、派遣の方、取引先、などなど、、情報に限りがある点では見える、見えない、飛び越えて実は、たくさんおられます。

相手の立場に立って考えようと言いますが、自分の視点でからいくら考えても、相手の立場に立つことは難しいと感じております。

だからこそ、視点を変える、ブラインドコミュニケーションがお役立ちできた事がとても嬉しく思います!皆さま、ありがとうございました。なお、写真撮る時間なく、、今回はイメージ画像で失礼いたします。

https://evesys.unisys.co.jp/public/seminar/view/3402

接客×ブラインドコミュニケーション 研修

2019.6.4と5日

By yumi nishimura

障害者のお客様対応

先日、ブラインドコミュニケーションからのご縁で沖縄で物販をされている企業さんにて障害をお持ちのお客様向け接遇研修を行って参りました。失礼があったらどうしようと、障害をおもちの方との関わり方に関して現場の方々は悩まれています。そのため、客室乗務員時代に学んだ障害者のマニュアル対応である、これが正解!という研修ではなく、(もちろん大事ですが時に違うことあり)そもそも障害とは何かから考えて頂きました。結局は、私たちが思い込みから勝手に作り出しているところがあります。皆さま大変勉強になり、すぐ実践するとおっしゃって下さり嬉しい限りです。ありがとうございました!!!
 

話し方×ブラインドコミュニケーション 研修

2019.4.20

By yumi nishimura

研修でした!

先日、大手企業5社で結成された労働組合向けの勉強会で、ブラインドコミュニケーション研修を実施致しました。労働組合は非常にデリケートな情報を扱う事が多く、エラーがあっては絶対にダメだそうで、ブラインドコミュニケーション大変好評を頂いております!!そのため、他社の労働組合や企業さん主催の自主勉強会などから、スキルアップの研修としてお問い合わせを多数頂いております!!本当にありがとうございます涙
ブラインドコミュニケーションって何?!そんなの価値あるの?!という方向けに体験会等、随時開催しております。遠慮なくお問い合わせくださいませ。詳しくはホームページをご覧くださいませ。
 

関西学院大学 コミュニケーション論

2019.4.3

By yumi nishimura

KGジャーナル掲載

 
関西学院大学、4月1日発行の263号にて「コミュニケーション」をテーマにした座談会にて、ブラインドコミュニケーション代表として参加致しました!
 
技術革新と時代の流れに伴うコミュニケーションの変化や、コミュニケーションの実現に必要な要素などについて約3ページ近く語りあっております。関西学院大学大学の皆様、よければ読んで頂ければ幸いです。
 
オンラインでも読めます!
 
https://www.kwansei.ac.jp/kgj/kgj_018732.html


神戸でワークショップ 

2019.3.23

By yumi nishimura

神戸新聞社さん主催のワークショップ!

 
本日は、 昨日は、神戸新聞社さん主催のワークショップを神戸で開催致しました!
参加してくださった皆様、行政の方々、コンサルタント、教師、営業と
バックグラウンドはバラバラでしたが、大変盛り上がりました。

終了後の懇親会で、こんなに伝えるのって実は難しくてもっと考えて言葉を発せねば!というという感想に加えて、純粋にめちゃ楽しかったー!というお声も嬉しく、特にそれが、「これ本当に役に立つの?」と思ってくださっている方々からの意見がなお嬉しく!

「?を!」に変えていく瞬間、研修担当していて大変やりがいに
面白く感じます。また第2回目も行いたいなと感じております。
ご参加いただいた皆様、あいがとうございました!
 

オーストラリアへ

2019.2.26~3.3

By yumi nishimura

リサーチ

 
 
オーストラリアシドニーで視覚障がい者への教育、障がい者雇用、両方共にリサーチしてきました。シドニー大学の大学教授と会食、盲学校への見学とでひたすら話を聞きました。結果、障がい者雇用はほぼ日本と変わらない状況です。一握りのエリートだけが弁護士やコンサルタントとして専門職に就き、あとは普通に働くとなると、レセプショニストか、福祉団体での雇用が8割を占めるそう。考え方は違えど、状況は先進国だけど同じだなぁと。しかしながら、ブラインドコミュニケーション研修のような研修はオーストラリアでは行なっておらず!現在、新たに契約している香港の企業でも行なっていない!との事で、逆に研修の価値、意義を感じまして、もっともっと世界に広めていく、そして障害者観を変えていく活動をしていきたいと思いました!!
 

市で研修 

2019.2.14

By yumi nishimura

保育課でブラインドコミュニケーション

 
こんにちは
先日、市のご依頼でブラインドコミュニケーション研修を公務員保育士さんたち向けに行いました。
 
毎度、様々なワークを行うのですが、時間の都合と職員、親御さん同士のコミュニケーションがなかなか難しいという背景があったので、今回は1つのワークに絞り行いました。
 
伝えているのになぜ伝わらないのか?!
本を読めば答えはいくらでも書いてますがイマイチ腹落ち感がないのは、見えているがゆえに意識していないからです。
 
そもそも、視覚を使うことが当たり前になりすぎてしまいどう伝わっているのか意識できているようでできてえいない。分からないのだと思います。
 
すごく勉強になりました!という声が嬉しい限り。
今後も頑張っていきます!!!
 

公益社団法人NEXT VISION主催 ワーキングアワード アイデア賞を受賞

2019.2.9

By yumi nishimura

授賞式へ

 
こんにちは!
本日は、公益財団法人NEXTVISION主催の
アイシーアワードで、ブラインドコミュニケーション研修が、アイデア賞を受賞しました。
 
本日は授賞式!IPS細胞の第一人者の一人、高橋雅代先生と、it×障害で新しい雇用の選択肢を作られた第一人者の竹中ナミ様と写真をとることができて感謝・感激です。
しかし・・・残念ながらファシリテーターの常は
体調不良でおやすみでした・・
今後も一歩、一歩、精進して参る所存です。 

ブラインドコミュニケーション研修 沖縄

2019.1.23

By yumi nishimura

沖縄へ ブラインドコミュニケーション研修

 
こんにちは!
本日はブラインドコミュニケーション研修実施のため、沖縄へ行ってきました!
IT化が進み便利になった一方で、伝わっていると思っているのに伝わっていない・・
現状に、コミュニケーションエラーがなぜ起こるのか、どうすればいいのかしっかりと考えるきっかけになったとお声を頂き大変嬉しかったです。
 
「見える」ってこういうことなんだ!という気付きを与えることができるのも
この研修の価値です。
いつも流れるように過ぎてしまうコミュニケーションを考えるきっかけになってくだされば大変嬉しいです。有難うございました。
 
 

母校のKGジャーナルに掲載されました!

2019.1.19

By yumi nishimura

母校通信

 
こんにちは!
12月に取材を受けました母校通信、KGジャーナルに掲載頂きました!!
関西学院大学の関係者の皆さま、「「ひとひと」のコーナーを読んで頂ければ幸いです!!
 
 
 

あけましておめでとうございます!

2019.1.3

By yumi nishimura

あけましておめでとうございます

 
本年も、宜しくお願い致します!
 
 
 

2018年

病院で研修でした!

2018.12.27

By yumi nishimura

ブラインドコミュニケーション研修

 
こんにちは

本日は病院にてブラインドコミュニケーション研修会でした!写真撮るのを失念しておりまして・・・またまたビジネス写真使用で失礼致します・・・
年末の最後に職種を超えて!研修会への参加、皆さまから大変好評を頂きまして嬉しく思います。
病院は、ものすごく高度なコミュニケーション力が問われてきており、少しのエラーが患者様の命に繋がるところから、皆さま真剣に、そして気付き多く!楽しく受けて下さいました。
ブラインドコミュニケーション研修のよいところは、視覚に頼る研修でないことから紙を見てみんなだまりこむ・・・という事は一切なく言葉にするため、とにかくみんな話し始め部門間超えてのチームワークはとても最適です!
 
随時、企業様のご都合に合わせて体験会を開催しておりますので、一度お問い合わせくださいませ。詳しくはこちら
 
体験会のお知らせ
 
 
 

体験会の報告 PARTⅡ

2018.12.20

By yumi nishimura

体験会の開催報告

 
こんにちは

20、21日と大阪で2日連続企業様へ体験会を開催致しました。
お忙しい中、遠方からお越し下さった企業様、本当にありがとうございました。
 
現在、企業様のご都合に合わせて体験会を開催しております!
詳しくはこちら
 
体験会のお知らせ
 
 
 

貿易会社様にて研修

2018.12.19

By yumi nishimura

ブラインドコミュニケーション研修の日でした!

 
こんにちは

本日はなんと!貿易会社様にてブラインドコミュニケーション研修の実施日でした!!
終了後のアンケートで23名中、22名の方がとてもよかったと書いて下さいました。
ただ聞くだけ、スキルを教えてもらうだけの受け身型研修では、本を読めばいいだけだと私たちは考えております。気付きがなければ人は変われないからこそ、いかに気づいてもらうかの仕掛けを大切にしております。
 
参加して下さった企業様、本当にありがとうございました!!
 
写真を撮り忘れてしまい、イメージ画像です・・・
 

商談の日々

2018.12.18

By yumi nishimura

海外へ

 
こんにちは

本日はなんと!ブラインドコミュニケーション研修を海外に進出させるための第一歩の商談の日でした。
 
現在、駐在の方々が現地の方々と大変意思疎通に対して困っている、
加えて、日本と海外でそれこそスカイプや電話で直接対面せずに仕事が進むとなると
ミスコミュニケーションが非常に多くなります。
 
大変興味持って下さり、来週から本格的に契約に向けてスタート致します!
世界に広めていけるように頑張ります!!!
 
 
 

安全大会の講演へ

2018.12.11

By yumi nishimura

大阪で講演へ

 
こんにちは

本日は某企業様で安全大会の講演でした!
客室乗務員とブラインドコミュニケーションの融合させた講演を行っております。
 
普段当たり前に見えていますが、「見る」ってものすごく奥が深い行為です。
広めていけるようこれからも頑張ります!
 
有難うございました!!!
 

体験会の報告 PART1

2018.12.05

By yumi nishimura

体験会を開催致しました

 
こんにちは

今まで何度か企業様向けの無料体験会を開催しておりましたが、日記に書いたことがなかったので、きちんと日記に書いていくことにいたしました!
(大変失礼いたしました)
 
本日は、神戸市の企業様がブラインドコミュニケーション研修に参加をしてくださいました。本当に有難うございました!
 
頂いたコメントで、「人の感覚と自分の感覚は違う!というのは当然のことのように分かっていたけど、当たり前すぎて意識していなかった。自分の感覚のまま仕事の指示だししている以上、伝わらないなぁ。伝わるように伝える事の素晴らしさに気づきました。」と言って下さいました。
 
有難うございます!
 
とても勉強になったと言って下さり、自社での研修で取り入れてくださるとのこと、本当に嬉しい限りです!
 
無料体験会 随時開催しております!お気軽にお問合せくださいませ
 

三重県いなべ市様へ 講演

2018.11.30

By yumi nishimura

講演へ

 
こんにちは

本日は、三重県いなべ市様からの講演依頼で、民生委員の方向けにお話を致しました。

娘が生まれたときのことを話をしていると当時を思い出して涙が・・・・。
また聞いて下さる皆様も同じように怒ったり、悲しんで下さったり
共感して聞いて頂けたことがとても嬉しく思います。
 
「神様からの挑戦を受け入れるよ」
 
これはダウン症の書家である金澤翔子さんを出産されたときの
お父さんが述べたセリフ。
 
この言葉に、ずいぶん当時は救われたのと同時に、10万分の1の確率で生まれてきた我が子は宝くじ引いて、しかも我が家を引き当てるなんて!なんて強運の持ち主なんだろうと思うことにしました。

そんな思いが通じているのか・・・今のブラインドコミュニケーション研修に気付けたのもすべて娘とのやりとりを通じて、「伝え方」について学んできたので
人生本当に何があるかわかりません!
 
人勧万事塞翁が馬。
 
感謝感謝です!
 
それではまた~!
 
 

大妻女子大学で講義

2018.11.26

By yumi nishimura

大妻女子大学へ

こんにちは

昨日は、一日中東京におりました。
大妻女子大でのエアライン講師の仕事です。

大妻女子大でご縁を頂いてから、かれこれ5年がたちました。

ブラインドコミュニケーション研修の原点は、
面接対策の講師を長年、
務めていたからなのかもしれません。

ビジュアルに訴えるものは印象のみで、
後は言葉で思いを伝えていく。

どこまで言語化できるかで
熱量含めて、
共感され、
一緒に働きたいと思われるかどうかに繋がります。

特にラインは絵文字、インスタは写真と
言葉にしなくても図で伝わる事から
より一層、言葉から離れてしまうと
なかなか表現が難しい。

改めて、言葉にする、きちんと伝えるを
伝えた一日でした。

市町村アカデミー様

2018.09.26

By yumi nishimura

常が講義を行いました!

市町村アカデミーにて、2コマ常が講師を務めました!!!障害とは何か?一方的に教えるのではなく、気づきを与える場を作るのが常講師が大変得意としている講座です。ご縁に感謝です!!!!

HOME | DIARY 活動日記