行政向け

講演・研修

行政向け講演・研修

ブラインドコミュニケーション 視覚障害 研修 常瑠璃子 講師 行政

行政様向けにブラインドコミュニケーション研修だけでなく、視覚障害のある常瑠璃子と視覚障害の子供を育て働く西村由美と共に講師を務め講演・研修を行っております。障害のある当事者の話だけでなく、障害者を育てる家族の視点をお話することが可能です。ご要望に合わせて内容はカスタマイズ致しますのでなんでもご相談下さい。
 

 講演例

 庇護から活躍へ ~障がい者の能力を生かすために~

 

ブラインドコミュニケーション 視覚障害 研修 常瑠璃子 講師 行政
  • 目的

本講演では、視覚障がい者である常瑠璃子と、視覚障がいの子育てをしている西村由美が共に講師となり、参加者の方々に「障がい者が持つ強みを生かし、社会で活躍のできる環境を整えるための合理的配慮とは」について講演を通じて理解を促します。これからの社会で障がい者も健常者も共に活躍をするにあたり、期待する合理的配慮を行政組織として提供できるようになるための契機とします。
 

  • 効果

「合理的配慮」という言葉が頻繁に用いられるようになっている中で、障がい者やその家族が必要と感じている・考えている合理的配慮と、行政や企業が考える合理的配慮の認識のギャップを失くし、新たな「障がい者観」で障がい者支援を行うことができます。
 

  • 内容

・なぜ合理的配慮が必要なのか?
・学生時代・仕事をするうえで受けた合理的配慮とは?
・日常生活で実際に必要とする合理的配慮について
・海外で体験した合理的配慮について
・実際にはどのように合理的配慮を提供すればいいのか?
 

HOME | サービス 行政向け